• 拡大
  • HAVOK PROK1184

    ノブの間隔を広めに配置し、どんな状況でも攻めることのできるタイヤ。大きなエアボ リューム、接地面積の大きさが特徴で、低いセンターノブによって素早くこぎ出すことがで きる。サイドまでブロックを配置し、どんな状況でもグリップを維持することが可能。

    • スピード性能
    • グリップ性能
    • 保護性能
    • 耐久性

HAVOK PRO(K1184)の特徴

  • DUAL TREAD COMPOUND (DTC)

    デュアル・トレッド・コンパウンド(DTC)は、L3R PRO(センターノブ)と、Stick-E(センターノブ)という2つの異なるコンパウンドを組み合わせて成形されています。DTCラバーは転がり速度とグリップに長け、クロスカントリー、オールマウンテン用などの多くのタイヤに採用されています。

  • KENDA SIDEWALL CASING TECHNOLOGY (SCT)

    KENDA SCTはチューブレスレディーのタイヤに採用されています。タイヤのサイドウォールの補強として採用され、エアの保持能力が高くチューブレスタイヤに最適です。またタイヤサイドの補強の意味もありチューブレス、チューブドともに使われています。

  • TUBELESS RACE (TR)

    KENDAタイヤのなかで、最軽量なチューブレスレディーの構造です。再設計されたビード構造と、ゴムで覆われたチューブレス用のシーリングが非常に役立ちます。チューブレス・レースは非常に軽量でソフトな乗り味を提供します。

  • E-MOUNTAIN CASING (EMC)

    EMCは電動マウンテンバイク用タイヤに対応するための要件を満たした初のタイヤケーシングです。繊維素材とレイヤーの付加によりEMCケーシングを備えた、すべてのタイヤは標準的なMTBタイヤに比べて、耐久性、操作性とグリップ力がさらに向上しました。ECE-R75 は時速50kmまでの電動アシスト自転車に対応しています。

サイズ・スペック表

サイズ コンパウンド カラー プロテクション ワイヤービード TPI PSI WT (G)
27.5X2.60(66-584) DTC EMC FOLDING 120 35 980±50
27.5X2.60(66-584) DTC TR FOLDING 120 35 897±45
27.5X2.60(66-584) DTC NA WIRE 60 35 1125±56
27.5X2.80(71-584) DTC EMC FOLDING 120 15-30 812±41
27.5X2.80(71-584) DTC TR FOLDING 120 15-30 777±39
27.5X2.80(71-584) DTC NA WIRE 60 15-30 TBD
27.5X3.00(74-584) DTC EMC FOLDING 120 35 888±45
27.5X3.00(74-584) DTC TR FOLDING 120 35 859±53
27.5X3.00(74-584) DTC NA WIRE 60 25 1070±54